相続するときには

大切な方が亡くなった後は

大切な方が亡くなった後の相続

大切な家族が亡くなったら、悲しい気持ちが癒えるまで、相続問題なんて考えられないと思う場合もあることでしょう。しかし、亡くなった方の事情によっては、時効問題が絡む場合もあるので、速やかに行動を起こさなければならないこともあるのです。そのひとつが、マイナスの財産と言われる債務の問題でしょう。亡くなった方の財産が預貯金などプラスの財産だけである場合は良いもですが、マイナスの財産がある場合には相続放棄をおこなう必要があるので、要注意です。

↑PAGE TOP